やまびこのお取り寄せなどお問い合わせはこちら

[やまびこ編集室]

京都府相楽郡南山城村童仙房三郷田47 旧野殿童仙房保育園 山のテーブル内 info@yamanotable.com

009

坂田典子さん 48歳

大阪府生まれ[2007年移住]

​革作家

【同居家族】母と猫1匹。

【今朝の朝食】いただきものの桃とキウイ。最近、朝食はもっぱら果物なんです。

【もし100万円あったら】英語の語学留学を兼ねた海外旅行へ。

【行ってみたい国】ありすぎて選べないけど、今一番興味あるのがグルジア。ほんとにどこも景色がきれいで、それをグーグルのストリートビューで見て楽しんでるんです。

【しあわせを感じる時】仲のいい友達と飲んで笑ってる時。

【村で好きなところ】朝6時台に散歩に出かけて見る河原の景色。あたりにかかっている霧が徐々に晴れていくのがすごくきれいで。

最初に就職した印刷会社を1年半で辞めてからは、20代は打ち込めるものを探して迷走してました。染織をしてみたり版画をしてみたり、何をやってもすぐ飽きちゃってた私が、革だけはもう10数年。誰にも習わず独学ですけど「革、向いてるんちゃう?」っていう友人のひと言にも背中を押されて。革作家の活動を始めて2~3年経った頃、どこか田舎で工房兼住まいを、と思い始めた矢先にここを紹介してもらったんです。村は暮らしやすいし、ものづくりに集中できる。私のは手縫いの部分が多いから必然的に形はシンプルになりますが、その分革はいいものを、と思ってます。修理の依頼も受けていて、何年か使われたものと再会できるのはやっぱりうれしいですよ。作家としての大きな最終目標みたいなのはないんですが、周りに志の高い人が多いから、負けてられへんという気持ちはあります。