やまびこのお取り寄せなどお問い合わせはこちら

[やまびこ編集室]

京都府相楽郡南山城村童仙房三郷田47 旧野殿童仙房保育園 山のテーブル内 info@yamanotable.com

012

岡田良太さん 34歳

奈良市生まれ〔2012年移住〕

イタリア料理店 オーナーシェフ

【同居家族】妻と子ども2人。

【今朝の朝食】食べてないです。夜型人間なので、翌日の仕込みとかなんやかんやしてると、気づいたら寝るのが朝4時とかいうことが多くて、朝は1分でも長く寝ていたい。

【もし100万円あったら】使うべき時のために置いておく。

【行ってみたい国】行ったことない国は全部。知らないことは全部知りたい欲求があるので。

【しあわせを感じる時】うーん、何がしあわせなのかよくわからないけど、八百万と一緒で、常にそこにあるのかなとは思います。

【村で好きなところ】”好き”とは違うかもしれないけど、思い入れや愛着があるのはこの店。

大学卒業後に就職した証券会社を7か月で退職、しばらくWWOOFってプログラムで有機農家を回ったり、国内外をフラフラ旅してました。旅してると必ずお世話になるのが宿屋と料理屋で、料理って素敵な仕事やな、と思ったのがこの道に入るきっかけ。村に移住した頃は「会社なんてくそくらえ」と思ってたけど、今では179度ぐらい考えが変わりました。子どもが学校に通えたり、水道や電気が使えるのもすべて社会のおかげ、社会に生かされているんだなと。だったら、「わかる人にだけ伝わればいい」っていう半径の狭い仕事をしてても、社会の役に立てないし、説得力もない。自分も店のあり方も変わるべき時だなと思ってます。料理人としての自負は人一倍あるつもりだけど、シェフという立場に固執するつもりもなくて。嘘のない説得力ある仕事で、もっと多くの人に喜んでもらえるようになりたいんです。